Oracle OpenWorld

コンピュータ

Oracle OpenWorld

おらくるおーぷんわーるど

企業向けソフトウェアベンダーであるオラクルOracle)が、1994年より主催しているプライベートイベントの名称。

ユーザーの経営層・IT担当者やパートナー企業の従業員、ITエンジニアまで対象として、オラクルの製品や関連技術、業界動向について語られるカンファレンス。プライベートとは言え、Oracle Inc.本社に近いサンフランシスコで開かれるOracle OpenWorldは5万人以上もの関係者が参加する大イベントとなっている。(大イベントのため、サンフランシスコ市への経済効果が8千万ドル程度に達すると市当局で計算しているという報道もある)

世界の主要大陸でも開催されており、東京でもOpenWorld Tokyoとして2006年に開かれた。2009年4月にも東京国際フォーラムにて開催予定。

なお、”open world” とはゲーム用語。舞台となる広大な世界を自由に動き回って探索・攻略できるように設計されたゲームのデザインを指す言葉である。