Pリーグ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

P★League

ぴーりーぐ

P★Leagueは、女子ボウリングの競技大会。およびその放送番組名。

2006年4月開始。

プロボウラー・アマチュアボウラーによるトーナメント方式。

概要

近年低迷するボウリング人気を復活させようと、日本プロボウリング協会JPBA)・全日本ボウリング協会JBC)・日本ボウリング場協会(BPAJ)などと番組スポンサーが大会実行委員会を結成し、同トーナメントが行われるようになった。

試合会場は第1戦から東京都港区田町ハイレーン59番・60番レーン(第1戦のみ61番・62番レーン)を使用していた。尚、58番・61番レーン(第1戦のみ60番・63番レーン)は観客席として使用されていた*1が、田町ハイレーン2015年3月29日をもって閉館となったため、第56戦以降は神奈川県川崎市宮前区川崎グランドボウルを使用している。

なお、タイトルの「P」は、

  • 「Pretty」…プリティー/キュート
  • 「Power」…パワー/力強い
  • 「Passion」…パッション/情熱
  • 「Performance」…パフォーマンス/魅力的
  • 「Perfect」…パーフェクト/300点GET

の5つの「P」に由来する。

放送

BS

CS

地上波

大会方式

これまで幾度かの大会方式の変更を経ているが、直近(第43戦以降)の大会方式は以下の通り。

  • 3大会(3戦)を1シーズンとして行い、1シーズンには24人がエントリーする。
  • 1大会は18人によるトーナメント*2で、各試合3人ずつ、1ゲームのスコアで争われる。
  • 各大会においては、1回戦と準決勝は1位のみが次のステージに勝ち上がり、準決勝2試合の敗者のなかで最高スコアだった者はワイルドカードとして、決勝に進むことができる。
  • 1シーズン内の第1戦は、まず、エントリーした24人全員が「6ショットチャレンジ」*3によって、上位18人を決定し、その18人がトーナメントに参加する。
  • 1シーズン内の第1戦と第2戦においては、1回戦各試合の最下位者は、次戦出場停止となり、第2戦と第3戦においては、それに代わって前戦でトーナメントに出場できなかった6人が参加し、前大会の1回戦で1位、2位だった12人とあわせて18人でトーナメントを行う。
  • 1シーズン内での成績はポイントシステムによって決定され、1回戦と準決勝は各試合1位3ポイント、2位1ポイント、決勝は優勝5ポイント、準優勝3ポイント、3位1ポイントが与えられ、1シーズンでの合計ポイントによって成績を決定する。
  • 1シーズン合計ポイントの上位3人は、1ゲームによるシーズンチャンピオン決定戦を行い、シーズン女王を決定する。

賞金

これまで幾度かの変更を経ているが、直近(第43戦以降)の賞金は以下の通り。

  • 各大会の優勝賞金は30万円。
  • シーズンチャンピオン決定戦での優勝賞金は100万円、準優勝は30万円、第3位は10万円。
  • 各大会の決勝戦のみ、パーフェクトを達成した場合には、パーフェクト賞として300万円。

出場選手*4

出場選手は「P★リーガー」と呼ばれる。

*1:第44戦のみ東京都板橋区のトミコシ高島平ボウル29番・30番レーンを使用した

*2:1回戦、準決勝、決勝

*3:1レーン1球を投球し、全6レーンを右隣のレーンに移動しながら計6球を投げ、1.総得点、2.ストライク数、3.ストライクを出した投球の早い順などで順位を決定する

*4:第46戦以降P★LEAGUEに参戦した選手