スマートフォン用の表示で見る

PANICSMILE

音楽

PANICSMILE

ぱにっくすまいる

バンド。パニックスマイル


メンバー

吉田肇(ギター/ボーカル)

保田憲一(ベース/ボーカル)

石橋英子(ドラム/ボーカル)

Jason Shalton(ギター)



1992年福岡にて結成。

98年に自主制作による1stアルバム「E.F.Y.L.」を発表の後、活動の拠点を東京へ。

99年に2ndアルバム「WE CANNOT TELL YOU TRUTH, AGAIN.」を発表後、00年に大幅なメンバーチェンジを経て現在の編成となる。

以降3rdアルバム「10songs, 10cities.」(01年)、4thアルバム「GRASSHOPPERS SUN」(02年)、5thアルバム「MINIATURES」(04年)、ライブ・アルバム「EATS TOKYO ALIVE!」(05年)、6thアルバム「BEST EDUCATION」(07年)を発表。

その時期により音楽スタイルに違いはあるが一貫して貫き通されるPANICSMILEとしてのオリジナリティは他のバンドの追随を許さない。

その他、数多くのオムニバスコンピレーションアルバムにも参加。eastern youth主催監修によるコンピ「極東最前線2」への参加が記憶に新しい。

そして待望の7thアルバムのレコーディングも終了。リリースが待たれる今日この頃である。


メンバーのPANICSMILE以外での活動も活発で、

吉田はソロ名義、S AND THE NICOLEKIDMEN、福岡時代の盟友である出利葉信行(ロレッタセコハン)との十年選手、保田RENT:A*CAR、Jason Shaltonは空の幸、などで活動。

石橋はその多彩な才能からソロ名義でのライブ、数々のミュージシャンとのセッションまで幅広く活動。

アチコ(KAREN、ex .on button down)とのデュオによる2ndアルバム「サマードレス」、

ソロ名義での2ndアルバムであり実質的には1stアルバムと位置づけられる「Drifting Devil」が目下最新音源。