スマートフォン用の表示で見る

PAPA B

音楽

PAPA B

ぱぱびー

日本ダンスホールレゲエ・シーンの中心人物のひとり。80年代後半から地元札幌を中心にレゲエDJとしての活動を開始。当時のネームは「PAPA BON」。94年頃にニューヨークへ渡り、その後、ジャマイカで1年をかけアルバム『Sword Man』を完成させる(98年発売)。01年発表のマキシ・シングル「WHO AM I」で「PAPA B」と改名した。

(註:レゲエにおけるDJは歌唱者を指す。ヒップホップラッパーにあたる。ちなみに、ヒップホップのDJに相当するトラック・メーカーは、レゲエではセレクターと呼ばれる)

アルバム