PEG-VZ90

コンピュータ

PEG-VZ90

ぴーいーじーぶいぜっときゅうじゅ

有機ELディスプレイ」の搭載により、動画や静止画を高画質で楽しめる“クリエ”。

2004年9月25日発売。Palm社のPDAOSPalmOS」を搭載したSONYPDA

●『PEG-VZ90』の主な特長

ハードウェア

1、動画、静止画再生に、こだわりの美しさ。「有機ELディスプレイ」を搭載

2、映像を楽しむための横型デザイン

3、大容量バッテリーと大容量メモリーを搭載

4、活用シーンを広げるCFカードスロット装備

5、ソニーCPU「Handheld EngineTM」を搭載

6、モバイルユースで役立つワイヤレスLAN機能を搭載

7、専用キャリングケースを付属


ソフトウェア

1、新開発の「メディアランチャー」を搭載

2、「新・手帳機能(クリエ オーガナイザー)」を搭載

3、インターネットを大画面で楽しむ高性能ブラウザー「NetFront v3.1 for CLIE」搭載

プレスリリースより

PDAを超えたスペックと型番から旧機種「PEG-NZ90」の後継機であると推測されるが、形状からしてまったく新しい物であり、シリーズ初の横型スライド機構を採用している。

2005年2月22日のCLIE新機種投入終了アナウンスにより、事実上最後のCLIEとなった。