スマートフォン用の表示で見る

PERSONZ

音楽

PERSONZ

ぱーそんず

バンド名。

1984年6月に、JILL(Vo)、渡邊貢(B)、本田毅(G)、藤田勉(Dr)でPERSONZ結成。ライヴ活動を中心に活動し、87年9月に1stアルバム『PERSONZ』でデビュー。3rdアルバム『NO MORE TEARS』(89年3月)がオリコンアルバムチャート初登場で2位を、4thアルバム『DREAMERS ONLY』(89年12月)では第1位を獲得する。92年10月、本田毅の脱退が発表されるが3人のままバンド活動を続行、並行してJILLはソロアルバムを発表する。96年3月にはツアーのサポートギタリストであった田中詠司が正式加入(2001年12月に脱退)。PERSONZはライヴ活動や作品発表をコンスタントに続けながらも、メンバー個々でも活発に活動する。そして2002年の『Home Coming』でオリジナルメンバーの本田毅が参加。2004年にはバンド結成20周年を記念し、2枚のオリジナルアルバム『fireball』『mirrorball』を同時発表。2005年6月24日にDVDアルバム『LIVE NEW FRONTIER―RODEO DRIVE―』をリリース。