スマートフォン用の表示で見る

PG-12

映画

PG-12

ぴーじーじゅうに

映倫(映画倫理管理委員会)が決めた映画鑑賞の際にその映画を見ることが出来る年齢制限の規定を言う。

PGとはparental guidance(ペアレンタルガイダンス) の略。

ちょっとした解説

12歳未満(小学生以下)の鑑賞には不適切な表現が含まれるものには、成人保護者の同伴が適当。性・暴力・残酷・麻薬描写・ホラー映画・小学生が真似をする可能性のある映画が審査の対象になる。

2009年5月以降は、PG12へと改定された。