スマートフォン用の表示で見る

PHANTASMAGORIA

音楽

Phantasmagoria

ふぁんたすまごりあ

アーティスト。ヴィジュアル系バンド。

英語で、走馬灯、移り変わる幻想、または風景の意味。

所属事務所はKISAKIが主催するUNDER CODE PRODUCTION。

戮(リク)(Voice) - Chariotsで活動中

JUN(ジュン)(Guitar) - atticで活動中

伊織(イオリ)(Guitar)

KISAKI(キサキ)(Bass) - 引退

纏(マトイ)(Drums)

旧メンバー

熾苑(シオン)(Drums)

2007年8月31日、大阪国際交流センターにてラストライブを開催。約3年の活動に幕を下ろした。

2008年5月3日、味の素スタジアムにて行われるX-JAPAN hide追悼イベント<hide memorial summit>に封印を解き、参加決定。

2008年8月31日、渋谷AXにおいて「forbidden-INSANITY of the UNDER WORLD」と銘打った一日だけの復活ライブを行うことが予定されている。


シングル

2004年

Moonlight Revival(12月22日)

2005年

NEVER REBELLION(6月1日)

未完成とギルト(10月19日)

2006年

神創曲-Variant Jihad-(1月22日)

狂想曲-Cruel Crucible-(2月22日)

幻想曲-Eternal Silence-(3月22日)

under the veil(12月13日)

2007年

Vain(2月14日)

神歌(7月18日)

アルバム

2005年

Splendor of Sanctuary(10月21日) アメリカ限定発売。

2006年

Synthesis Songs(9月20日)

signs of fragment(12月20日)

subjective or ideal(12月20日)

2007年

REQUIEM〜FLORAL EDITION〜(9月5日)

REQUIEM〜FUNERAL EDITION〜(9月5日)

Tribute of Phantasmagoria(10月17日) UNDER CODE PRODUCTIONに所属するバンドによるトリビュートアルバム

No Imagination(10月31日) Phantasmagoriaのワンマンにおいて使用されたイメージサウンドトラック集。また、ワンマンライブを収録したDVD付。