PIRIKA

ウェブ

PIRIKA

ぴりか

PIRIKA(ピリカ)とは「世界中のゴミを拾いつくし、世界をきれいにする」ためのWEBサービス。拾ったゴミをiPhoneやAndroidアプリで撮影・共有することで、ゴミ拾いの輪を広げていく仕組みである。※PIRIKA=きれい、美しいという意味のアイヌ語

no title

  • CEOは小嶌不二夫*1
  • CTOは綾木良太

5年後の目標*2は年間1億個のゴミが拾われるようなプラットフォームにする ということだそうだ。

ビジネスプラン

  • 位置情報連動広告
  • 店の周りを綺麗にすることによるクーポン
  • 企業ブランディングCSR活用

社会貢献を全面に押し出すことには懐疑的

>no title>

社会貢献の要素を前面に押し出すことには懐疑的とのこと。「ビジネスモデル(後述)としてクーポンを考えた理由は、その方が友達に薦めやすいから。クーポンがあるからやっていると言えば、変に格好付けなくていい。『面白いから』でやって欲しい。いいことだからやってくれでは、使ってくれない。より多くの人を楽しませる要素を今必死に探しているところ。」

サービスのポイント

>no title>

「人が人の行動を見て影響されることが鍵。というのは、(PIRIKAを使うよりも)ゴミを拾うだけのほうが手間が少ない。写真を撮って投稿・共有する手間を加えたのはなぜかというと、それを見た人がまたゴミを拾ったり、影響されてゴミを捨てなくなったりする、そこが一番大事。」