スマートフォン用の表示で見る

PS/2

コンピュータ

PS/2

ぴーえすつー

「Personal System/2」の略。

本来はIBM1987年に発売したパソコンの機種名だが、この機種で採用された、キーボードマウス用のコネクタの規格名として通用している。

 米IBMIBM PC ATの後継として1987年に発売したパソコンのシリーズ名。グラフィックスにXGA、拡張バスの新仕様としてマイクロチャネル(MCA)を採用したのが特徴。OS/2もこのシリーズ用の新OSとして登場した。

 互換機でのマイクロチャネルの特許使用料を高額に設定するなど、PC AT互換機のメーカーを切り離す戦略をとった。しかし、互換機メーカーはPS/2に対抗し、グラフィックスにSVGAを、拡張バスにEISAという独自仕様を開発した。その時点でPC AT互換機メーカーの市場は大きくなっており、PS/2は普及せず、結果としてIBMはPC AT互換機の仕様に対する影響力を失った。

「日経パソコン用語事典」より

Windowsでは、レガシーインターフェースとされ、徐々に消えつつある規格である。