スマートフォン用の表示で見る

PTOP

ウェブ

PtoP

ぴーつーぴー

P2P(peer to peer)の特殊な表記法日本国内のニュースサイトでは何故かP2Pよりもこう表記されることの方が多く、例えば@ITの用語辞典を見ると

コンピュータネットワークを利用して、電子的に取引を行う電子商取引の形態の1つ。PtoPはPeer to Peerを略したもので(P2Pと表記されることもある。「2」は「to」の意味)、ネットワークに接続された個人と個人が電子的な取引を行うことを指す。(略)

と、まるで「正式にはPtoPと書くもんだ」と言わんばかりであるが、実際のところPtoPなんて書くのは日本くらい。