PageMaker

コンピュータ

PageMaker

ぺーじめーかー

アドビシステムズ(Adobe Systems)社のDTPソフトウェア

DTP、といえばDesk Top Publishingのことだが、その概念を作ったソフトウエアでもある。発売した年(1986年)当時の開発発売元である米Aldus社のPaul Brained社長が提唱したといわれている。

AdobePostScript(1982年)がApple MacintoshのLaser Writer(1985年)に搭載され、その環境でAldusのPageMakerを使うことから、現在のようなWYSIWYGによるDTPが可能になる基盤が出来たとされる。

ちなみに、現在のDTP三種の神器といえば、Adobe IllustratorQuarkXpressAdobe Photoshopだが、こちらは順に1987年1987年、1988年に発表されたものである。

PageMakerQuarkXpressに商業印刷でのシェアを奪われつつも、ビジネスDTPのシェアを基盤として使われ続けてきた。1994年にAldus社がAdobeに買収され、現在では「Adobe PageMaker」という商品名になった。2005年4月現在、最新バージョンは7である。

なお、現在ではQuarkXPressに対抗して生まれたソフト、Adobe InDesignAdobeの主力DTPソフトとされている。PageMakerMac OS X版がリリースされないままとなっている。(Classic環境では使用できる)Windows版はWindows XPに対応している。