スマートフォン用の表示で見る

Peter Brotzmann

音楽

Peter Brotzmann

ぺーたーぶろっつまん

For Adolphe Sax: 1967 Machine Gun

Peter Brötzmann(ペーター・ブロッツマン

リード楽器奏者(ソプラノ〜バスまでのサキスホン全般、A調/E♭調クラリネットバスクラリネット、その他)

1941年3月6日生まれ。ドイツ出身。

独学でクラリネットをはじめ、その後すぐにサキスホンも手がけるようになり、スイングやビバップを演奏するようになった。1960年代なかばにペーター・クワルド(Peter Kowald/ベース)と出会い、スウェン・ヨハンセン(Sven-Ake Johansson/ドラム)らとトリオを組んだ。彼の最初のレコードは「For Adolphe Sax」と「Machine gun」で、これらは彼のプライベート・レーベル「BRÖ」から出された(再発盤がある)。

さらにJost Gebersと共に「FMPレーベル」を興し、樣々な編成での演奏をこのレーベルに残した。特に、ハン・ベニンク(Han Bennink/パーカション)、フレッド・ヴァン・ホーフ(Fred Van Hove/ピアノ)らとの永続的なトリオを組み、それ以前には、ヴィレム・ブロイカー(Willem Breuker/サックス)、ベニンクによるトリオを組むなど、オランダの演奏家と緊密な関係を築いた。

彼はもともとは絵画に興味を持っていた。この才能は彼のレコードジャケットやCDブックレットなどのデザインに垣間見ることができる。


主なリーダー作