Phyllis Hyman

音楽

Phyllis Hyman

ふぃりすはいまん

Phyllis Hyman

フィリス・ハイマン

1949年7月6日、フィラデルフィア生まれ、ピッツバーグ育ち。1995年6月30日、ニューヨークで自ら命を絶つ。女優としてブロードウェイの舞台や映画(4本に出演)でも活躍した米国の歌手。長身(185.5センチ)で美貌の実力派として知られ、80年代半ば以降は主に‘都会に住むシングル・ウーマンの愛と孤独’を歌った。死後、ますますその評価が高まっており、数々の編集盤がアメリカイギリスカナダ、日本などで出されている。以下のオリジナル・アルバムがある。子供はいない。

以下は死後に発売されたアルバム