Qシップ

一般

Qシップ

きゅうしっぷ

英国海軍の識別コードにおける囮船を表す「Q」から。

概要

一次大戦時、多発する潜水艦による被害に対抗するために英海軍で実行された策の一つ。

独行する小型貨物船を装って、Uボートが襲撃のために浮上した場合、隠し持った武装で奇襲を仕掛けようというもの。

相手を浮上させるために、魚雷を使うのがもったいない、と思わせる程度のフネが選ばれ、改装・実戦投入された。

実戦

正直、揺れの大きい小型の船に、少数の大砲という武装(かつ、射撃指揮装置等というものは無い)では、

Uボートの砲戦装備とどっこいどっこいであり、勝って辛勝か相討ちと言うことが多く、満足な戦果を上げたとは言い難い。