虹色町の奇跡 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

ゲーム

QUIZなないろDREAMS 虹色町の奇跡

くいずなないろどりーむすにじいろ

カプコンの恋愛アドベンチャークイズゲーム。

1996年にアーケードゲームとして登場し、1997年セガサターンプレイステーションに移植された。2006年からは携帯電話版が配信されている。


魔王を封印していたクリスタルが分裂し、虹色町に住む7人の女の子と同化してしまった。魔王復活を阻止するため、クイズに答えてヒロインの心を掴み、クリスタルの力を解放するのがゲームの目的となる。

ボードゲーム風のマップをルーレットで移動していく。ヒロインのマスに止まると、クイズに答えて好感度のアップが図れる。好感度を上げるとイベントが発生し、個性的なヒロインとの恋愛ストーリーが楽しめる。

アーケード版ではヒロインの名字にお菓子メーカーの社名がつけられていたが、セガサターンプレイステーション版以降は名字が変更されている(森永めぐみ→森次めぐみ、鐘紡サキ→想鐘サキなど)。