スマートフォン用の表示で見る

RAID 0+1

コンピュータ

RAID 0+1

れいどぜろぷらすいち

RAID 0(ストライピング)とRAID 1(ミラーリング)を組み合わせたRAID方式。
4台以上の複数のHDDで構成する。
RAID 10同値

RAID 0で構成されたストライプセットを2対用意してそれをミラーリングする(0+1)か、複数のミラーセット(RAID 1)をストライピングする(10)かで呼び方が異なるようだが、結果的にはどちらも同じことをやっているに過ぎない。
かつてはソフトウェアRAIDアルゴリズムによっては速度的な優劣があったようだが、最近はHDD自体やインタフェースの高速化、あるいはハードウェアRAIDの普及によってほとんど意味を持たないほど差がなくなってしまっている。