スマートフォン用の表示で見る

RAPEMAN

音楽

RAPEMAN

れいぷまん

スティーブ・アルビニが率いたバンド。


バンド名の由来が,みやわきしんたろう作のマンガ「レイプマン」であることはあまりにも有名


そのほかに,Sonic youthとのスプリットギグで,キムを揶揄した歌「KIM GORDON'S PANTIES」を歌い,キムの夫サーストンにボコボコにされた,バンド名が婦人団体の非難の標的となり,泣く泣く解散したなど数々の都市伝説を持つ.


肝心の音は,アルビニ自身も


「 解散したときは相当ショックだったよ。俺らができると思える十パーセントもできなかったと思う。表面にかすりもしなかった。みんながそう感じるようにRapemanレコードには俺もがっかりした。レコードは素晴らしいとは思わない。 」


と述懐するように,前バンドのBIG BLACKと比較すると,やや格落ちか.