スマートフォン用の表示で見る

RC4

コンピュータ

RC4

あーるしーふぉー

概要

DES等の一定のブロック単位で暗号化を行うブロック暗号に対し、1ビット毎に暗号化を行うストリーム暗号の一種で、鍵長を自由に設定できる、アルゴリズムが単純でそれなりに安全であるといった特徴からSSL等で広く利用されている。

歴史

1987年RSA Security社のRon Rivestによって開発された暗号アルゴリズムである。現在もなお同社の企業秘密であり、ライセンスを受けなければ仕様を知ることはできない。

しかし、1994年にソースコードが漏洩したため、それを元にRC4アルゴリズム互換性のあるArcfourアルゴリズムinternet-draft(日本語訳)として公開される等、企業秘密とはほど遠いのが現状である。

動作

秘密鍵を元に乱数列を生成し、それを平文ないし暗号文とXORを取るという単純な動作である。暗号分析に対しては、乱数列の生成方法で対抗している。詳細についてはArcfourアルゴリズムのinternet-draftを参照のこと。