スマートフォン用の表示で見る

RPGツクール2003

ゲーム

RPGツクール2003

あーるぴーじーつくーるにせんさん

2002年12月18日にエンターブレインから発売されたWindows用ゲーム製作ソフト。

初回限定版にはiアプリを対象としたゲームを作る事ができる「RPGツクールα」が同梱されている。

概要

発売当初、不具合が多く発生した為に不評を受けたが、現在は修正アップデータが公式サイトより公開されており、多くの部分は解消されたと言える。

前作のRPGツクール2000をベースにいくつかの機能が追加されている。

画面解像度は前作と同様、320x240(QVGA)、素材は一つにつき256色の制限がある。

RPGツクール2000で製作したゲームを引き継ぐ事が可能。(逆は不可能、また引き継いだ場合はその後に自分で設定しなければない箇所がある。)

データベースには「職業」「戦闘アニメ2」「戦闘画面」「システム2」の項目が新たに追加された他、イベント検索機能が追加された。

Lv最高値は前作の最大50から最大99に。戦闘アニメにおいては、最大128x128と大きなサイズが使用可能となった。

前作と比べて大きく変化した点は、戦闘方式がDQに代表されるフロントビュー方式から、FFに代表されるサイドビュー方式に変更された事があげられる。

その他にはダンジョン自動生成システムにより、入るたびにマップが変わるローグ系ゲームの製作が飛躍的に簡単に可能になった。

また、凝った製作を求めるユーザーにとって一番注目する点は、戦闘中にコモンイベントを使用できるという点である。

前作2000では戦闘でのコモンイベントの呼び出しが不可能だった為、2003でこの利点を活かした場合、2000と比べ遥かに自由度の高いゲームを製作できる事ができる。

その他、キーボードの数字0〜9等をキーボタンとして設定できる為、多くのキーを使用した操作等ができる様になった。

その他

素材集として「RPGツクール2003ハンドブック」がエンターブレイン社から発売されている。

尚、現在は生産が終了した為、ツクールwebトップページの左側に表示されるソフト一覧において

前作RPGツクール2000が表示されているのにも関わらず、本作は表示されていないという不遇の扱いを受けている。

しかし現在でも個人ホームページコンテストパーク(現在はテックウィンweb上で行われている)等でも多くの投稿・入賞があり現役として使われ続けているツクールの一つである。

サンプルゲーム

  • エターナルハーミット
  • Trial
  • ねこつかい
  • ミニゲーム
  • 俺の試練

ハンドブック サンプルゲーム

  • ビックリ島戦記!
  • エルシオーネ
  • ブコメ
目次