RYO

コンピュータ

RYO

あーるわいおー

Roll Your Ownの略。タバコを自分で巻くというのがもともとの意味だが、ミドルウェアがまだ発達してない頃、ミドルウェアアセンブラーで自前で作って構築したシステムのことを指す。

例えば、銀行第3次オン?から活躍したIMS/VS 1.3?に対し、それ以前アセンブラーでOS, 通信制御?, ファイル制御?などのアプリケーションインタフェース部分を自前でコーディングして実装した基盤システムをRYOと呼んでいた。

参考資料

chat abbreviations - a Whatis.com definition
RYOをRoll your own (write your own program; derived from cigarettes rolled yourself with tobacco and paper)と説明している
404 Not Found
RYOなどタバコを自分で誂えることに関する言葉の説明がある
Roll-your-own cigarette - Wikipedia
Wikipediaではトランプのポーカーの専門用語として説明されている