スマートフォン用の表示で見る

Rage Against the Machine

音楽

rage against the machine

れいじあげいんすとざましーん

米国ロサンゼルス出身のバンド。

強力な政治的声明を秘めた“類稀なる社会派バンド”として1993年にデビュー。

パンクヒップホップを下地に様々なジャンルを取り混ぜた衝撃的な音楽スタイルが大ブレイク。

いわゆる「ミクスチャー」というジャンルの隆盛に一役買った。

バンドは徹底して「自分たちの全ての音楽活動は政治的声明を伝える手段であり、それ以下でもそれ以上のものでもない」という姿勢を貫いた。

音楽活動以外でも様々な政治的活動を行う。

2000年にバンドの政治的・音楽的中心人物であるヴォーカル、ザックが脱退し、活動停止状態へ。

現在ザックはソロで、残されたメンバーはフロントマンに元Soundgardenのヴォーカル、クリス・コーネルを迎えAudioslaveを結成し、それぞれ活動中。

2007年に再結成を果たし、2008年には日本公演も行った。これからの活躍が期待される。

メンバー

Zack De La Rocha... Vocals

Brad Wilk... Drums

Thom Morello... Guitar

Tim Commeford... Bass

主なアルバム

Rage Against The Machine(1993) asin:B0000028RR

Evil Empire(1996) asin:B0000029D9

Live & Rare(1997,来日記念盤) asin:B000006ZMC

The Battle Of Los Angels(1999) asin:B00002MZ2C

Renegades(2000) asin:B000053EZW

Live At The Grand Olympic Auditorium(2003) asin:B0000DJEQZ