スマートフォン用の表示で見る

Roxette

音楽

Roxette

ろくせっと
カーディガンズを中心としたスウェディッシュ・ポップが台頭する以前、アバ、ヨーロッパに次いでワールドワイドな成功を収めたスウェーデンのグループがロクセットである。
ペール・ゲッスルとマリー・フレデリクソンの2人によって編成され、86年のデビュー・アルバム『パールズ・オブ・パッション』がいきなりのビッグ・ヒット、瞬く間に国民的グループとなった。
その後、スウェーデンに留学していたアメリカ人学生が、彼らのCDを持ち帰ったことによってローカル・ラジオから火が着き、「THE LOOK」「リッスン・トゥ・ユア・ハート」「愛のぬくもり」など、全米でもヒットが生まれる。
北欧ならではのウエットなメロディが胸を打つバラードや、誰もが口ずさめる明快なR&Rナンバーなど、ポップとロックの長所を活かしたサウンドはコア/マス問わず幅広いリスナーを魅了するクオリティの高さ。また、2人の絶妙なヴォーカル・ハーモニーと、微妙な女心を綴った歌詞も、ロクセットが大きく支持された理由と言えよう。(goo音楽より)