SACLA

日本初のX線自由電子レーザー(XFEL)研究施設。兵庫県播磨科学公園都市にあり、大型放射光施設(SPring-8)に隣接して建設されている。

2006年から理化学研究所財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI)が共同で建設を進めており、2012年3月から本格稼動が予定されている。

全長は700mで、欧米の施設に比べ小型で日本企業500社の技術力を結集したX線レーザーの性能は欧米諸国を凌ぐとも言われている。

生きた細胞化学反応が刻々と変化する様子を原子レベルで瞬時に捉えることができ、創薬や新素材開発への応用に産業界からも期待されている。

独立行政法人 理化学研究所 播磨研究所 X線自由電子レーザー SACLA