SEED120%!

アニメ

SEED120%!

しーどひゃくにじゅうぱーせんと

機動戦士ガンダムSEED DESTINY」をより楽しむために、余計なツッコミを入れつつ遊んでいこうというフレッツオリジナル番組、それが『SEED120%!』だ!!


案内役


解説

隔週更新のフレッツ・スクウェア内で配信されているフレッツのオリジナルコンテンツ。

SEEDシリーズのオフィシャルコンテンツの1つである……はずなのだが、「ハイネ・ヴェステンフルス追悼式典」をやったり、本作に対する毒舌なツッコミも多く、とてもオフィシャルとは思えない展開をみせることがある。

特ににタカハシのアスラン至上主義により暴走することも多い。一部には、SEEDシリーズ本編よりも面白い……という声もあるかもしれない。

他にSEED本編に出演しているキャストがトークをしながら再放送を見る、「デスティニー de 超・再放送」*1のコーナーなどもある。


また、有料コンテンツとなる「SEEDフレンズ」でSEED120%!の再放送も行われている。他にもSEEDフレンズのページで、「リョウコとタカハシのタネワレラヂオ」や、四コマ漫画「聖ミネルバ学園放送部120%!!」なども無料公開されている。


しかし、本編である「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の放送終了に伴い、この「SEED120%!」も終了することに。最後はSEEDシリーズへのツッコミはせず、初代ガンダムZガンダムのラストシーンの物真似で幕引きを……。

ちなみにDVD化の可能性は無いようです。


SEED120%! これまでの配信内容

  • 2004/10/02配信 第0回『ブラ、ブラ、ブラブラガンダム!?』
  • 2004/10/09配信 第1回『SEED120%!大地に立つ』
  • 2004/10/30配信 第2回『上の連中にはそれがわからんのですよ』
  • 2004/11/13配信 第3回『こんばんは、カウントダウ…バシッ!』
  • 2004/11/27配信 第4回『お母さん、私はステラじゃありません!』
  • 2004/12/11配信 第5回『いいのか!?犬の話してて』
  • 2004/12/25配信 第6回『オクレ兄さんと呼ぶなっ!』
  • 2005/01/08配信 第7回『勝ちゃあ官軍ですよ!』
  • 2005/01/22配信 第8回『このとき僕死ぬと思いました』
  • 2005/02/05配信 第9回『死んだら俺も入るぜ!お前も来いよな!!』
  • 2005/02/19配信 第10回『1クール中に3回は死んでるからね』
  • 2005/03/05配信 第11回『子供は世界の宝です!』
  • 2005/03/19配信 第12回『商品番号1番 ミーア・キャンベル髪飾り型万能キッチンばさみ』
  • 2005/04/02配信 第13回『いろんな意味で酷い男ですから』
  • 2005/04/16配信 第14回『超・再放送のため私たちも頑張りまーす!』
  • 2005/04/30配信 第15回『融除剤ジェルインジェクター!』
  • 2005/05/14配信 第16回『見つけたぜ、子猫ちゃん♪』
  • 2005/05/28配信 第17回『コーディネイターはこーでねーと』
  • 2005/06/11配信 第18回『たまには絵の方も見てみる?』
  • 2005/06/25配信 第19回『あなたは毎週なんだろうけど、俺は懐かしいよ』
  • 2005/07/09配信 第20回『坊やだからさ、って言えばいいぢゃん』
  • 2005/07/23配信 第21回『トダカまっぷたつ!?俺死んでんだ!あぁー!!』
  • 2005/08/06配信 第22回『ボケとツッコミが無くば、超・再放送は成立せんぞ!』
  • 2005/08/20配信 第23回『理恵ちゃん大丈夫!?ブレーキかけなくってもいい!?』
  • 2005/09/03配信 第24回『誰がヘタレじゃいっ!』
  • 2005/09/17配信 第25回『OLの給湯室みたいになりそうだよね』
  • 2005/10/01配信 第26回『いろんなことがあるなぁ、最終回は!』

帰ってきちゃったSEED120%!

  • 2005/11/15配信 第1回 「恥ずかしながら帰って参りました。」
  • 2005/12/06配信 第2回 「これがX'masということじゃないの?」
  • 2005/12/27配信 第3回 「戻ってこい、40代……!」
  • 2006/01/24配信 第4回 「ファーストガンダムの世界に旅立とう!」

*1:※「超・再放送」は本編映像に被せて声優のトークが流れるコンテンツです。本編の音声と声優の映像は収録されておりません。