スマートフォン用の表示で見る

SEEDA

音楽

SEEDA

しーだ

プロフィール  EMI Music Japanより http://www.emimusic.jp/artist/seeda/

SEEDA(シーダ)

1980年東京都出身。

中学一年までニュージーランドロンドンにて育つ。

英語と日本語を組み合わせた独特のスタイルを持つアーティスト。

16歳頃からMCとしてのキャリアをスタートし1999年リリースの1stアルバムリリース以来これまでに7枚のフルアルバムをリリース。

アンダーグラウンドなシーンでの活動を主としてきたが2006年、EXILE安室奈美恵等も手がけるプロデューサーBach Logic全曲プロデュースのアルバム「花と雨」をリリース。HIPHOPシーンを中心に大きな話題となる。2007年10月にリリースしたアルバム「街風」でHIPHOP専門誌「The SOURCE japan」にてBEST JAPANESE HIPHOP ALBUM1位に選出される。

2008年にアルバム「HEAVEN」、2009年にアルバム「SEEDA」をリリース。2009年5月にMCとしての引退を発表するが10月に復帰を宣言。2009年12月に復帰シングル「WISDOM」をリリース。オリコンデイリーチャートにて最高5位を記録。ウィークリーチャートでも8位と初のオリコン一桁台のランクインとなった。2009年末、フリーペーパーbounce」の「OPUS OF THE YEAR2009」にて「SEEDA」が最優秀アルバムを受賞。

2010年8月、復帰後初のフルアルバム「BREATHE」をリリース。i-Tunes総合チャート最高2位、オリコンインディーズチャートで2位、オリコンデイリーチャートで13位、ウィークリーチャートでは22位を記録。「Rolling Stone」(日本版)では最高の五つ星の評価を受けた。その後ハイチ震災チャリティー配信シングル「One Love feat.Zeebra」を発表。売上全額を寄付し話題となる。



シングル

『SHIBUYA SHIBUYA feat. bay4k』 (2008年6月11日

『WISDOM feat.ILL-BOSSTINO,EMI MARIA』 (CONCRETE GREEN) (2009年12月23日)

ONE LOVE feat. DJ DIRTY KRATES (ZEEBRA)』 (2010年4月21日)

『White Out』 SEEDA x S.L.A.C.K. x ZEEBRA (2010年12月22日)

『DESERT RIVER』 SEEDA, OHLD, BRON-K (2010年12月24日)

アルバム

『DETONATOR』 (Pヴァイン) (1999年9月10日) *SHIDA名義

FLASH SOUNDS PRESENTS ILL VIBE』 (FLASH SOUNDS INC/Pヴァイン) (2003年8月10日)

『GREEN』 (FLASH SOUNDS INC/Pヴァイン) (2005年8月19日)

『花と雨』 (KSR) (2006年12月23日)

『街風』 (Exit Tunes) (2007年10月17日)

『HEAVEN』 (KSR) (2008年1月30日)

SEEDA』 (KSR) (2009年5月20日)

『BREATHE』 (KSR) (2010年8月25日)

『IN THE MOMENT』 (EMIミュージックジャパン) (2011年9月14日)

ベストアルバム

1999/2009(CONCRETE GREEN) (2010年4月21日)

MIX CD

DJ ISSO 『SEEDA'S 27 SEEDS』 (2005年10月10日)


デトネイター

デトネイター

フラッシュ・サウンズ・プリゼンツ・イル・ヴァイブ

フラッシュ・サウンズ・プリゼンツ・イル・ヴァイブ

グリーン

グリーン

花と雨

花と雨

街風

街風

HEAVEN

HEAVEN

SEEDA

SEEDA

BREATHE

BREATHE

IN THE MOMENT

IN THE MOMENT