スマートフォン用の表示で見る

SEX MACHINEGUNS

音楽

SEX MACHINEGUNS

せっくすましんがんず

ANCHANG(Vo.G)を中心とした日本のヘビーメタルバンド。代表曲「みかんのうた」のような日常的でユニークな題材を歌詞にしながら、王道メタルサウンドと観客を巻き込む圧倒的なライブパフォーマンスが特徴。

解散、再結成を繰り返し現在は第6期として活動中。

同義キーワードセックスマシンガンズSEXMACHINEGUNS


メンバー


バイオグラフィ

1990〜1993年(第1期)

鹿児島第一工業大学にいたANCHANGが、大学祭のイベントの為に結成

1993〜1994年(第2期)

ANCHANGは上京し就職してサラリーマンになるが、大田宏(NOISY)とSEX MACHINEGUNSを再結成。ボーカルだった大田宏がクビになって解散

1995〜2003年(第3期)

インディーズ〜メジャーデビュー〜武道館解散

  • 1995年
    • 大田宏(NOISY)がギタリストとして加わり再々結成。ANCHANGがボーカルを兼任する。NOISYがクビになる
  • 1996年
  • 1997年
    • ドラムのMAD POWERが脱退、SPEED STAR SYPAN JOEが加入
  • 1998年
  • 1999年
    • 9月4日 SYPAN復帰するも完全復活は成らず脱退
    • 11月14日 CLUTCH.J.HIMAWARI(Dr)がサポートから正式加入
  • 2000年
  • 2001年
    • 4月 SUSSY(G)脱退。CIRCUIT.V.PANTHER(G) 、CYZER.A.HAMBURG(Synth.G)がサポートに入る(※これ以降3期終了までシンセギターを含めたトリプルギター体制
    • 9月 CIRCUIT.V.PANTHER(G)がサポートから正式加入
  • 2003年

2004年〜2006年(第4期)

第3期メンバーのPANTHER、3期脱退後DASEINで活動していたSYPAN、cali≠gariの村井研次郎が加入し再結成

  • 2004年
    • 4月 ANCHANG(Vo.G)/CIRCUIT.V.PANTHER(G)/SPEED STAR SYPAN JOE(Dr)/SAMURAI.W.KENJILAW(B)で活動開始
  • 2006年
    • 6月 活動休止に入る
    • 9月 ANCHANG以外のメンバー3人が脱退。ANCHANGはソロ活動、3人はその後CYCLEを結成

2007年〜2012年(第5期)

オーディションでメンバーを決定

  • 2007年
    • 10月 ANCHANG(Vo.G)/RYOTATSU(G)/KEN'ICHI(Dr)/SHINGO☆(サポートB) で活動開始
  • 2008年
    • 8月にSHINGO☆(シンゴ・スター)が正式加入するが9月にイベリコ・モジャ・マルムスティーン (RYOTATSUから改名)が脱退。サポートギターにSUSSY(INO HEAD PARK)、RYOSUKEが参加
    • 12月 EMI MUSIC JAPANとの契約終了。インディーズとなる
  • 2012年
    • 5月 KEN'ICHI(Dr)が脱退、活動休止に入る(最終サポートギターはSUSSY)。ANCHANG、SHINGOはザ☆メンテナンスANCHANGのソロ用ユニット)で、 KEN'ICHIはLOKAに加入し活動。

2014年〜(第6期)

ドラマーを正採用しての活動再開

  • 2014年
    • 7月 KEN'ICHI脱退後にサポートドラマーをしていたLEONを正式に迎え入れて活動再開。ライヴでは引き続きSUSSYがサポートギターに入る4人編成
目次