Endless SHOCK からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

アイドル

SHOCK

しょっく

堂本光一が座長・主演を務めるミュージカル『SHOCK』作品。

2012年、1月は博多座、2〜4月は帝劇と4カ月連続で計139公演を予定。博多座での上演は今回が初めて、本公演の為に約5000万円をかけて天井の改修をおこなった。今回の舞台には新シーンが盛り込まれ、その振付を、故マイケル・ジャクソンさんの振付で知られるトラヴィス・ペイン氏にオファー。昨年11月に堂本は米ロサンゼルスに赴き、トラヴィスと新たなシーン“Higher”を創り上げた。帝劇での3ヶ月のロングラン公演期間中に、故・森繁久彌さんが舞台『屋根の上のヴァイオリン弾き』で達成した主演舞台900回の記録を更新する。今までの出演者には、今井翼錦戸亮生田斗真大倉忠義黒木メイサなどがいる。

元々は1991年に催された少年隊ミュージカル「PLAYZONE」の作品。2000年にKinKi Kids堂本光一によって「Millenium Shock」として再演。2005年からはタイトルを『Endless SHOCK』とし大幅にストーリーや登場人物を変更し上演。劇中で使用される楽曲の一部は、堂本光一自ら作曲。2006年を最後に光一はこの舞台から卒業し、2007年以降自身プロデュースの新作を上演する予定だったが、チケットの競争率が過去最高に達し、再上演希望も後が絶たなかった為、急遽2007年の再上演が決まった。

2008年4月、スタッフ・出演者一同が第33回『菊田一夫演劇大賞』を受賞。

2011年3月11日昼公演の幕間に東北地方太平洋沖地震が発生。観客と一部出演者は皇居前広場避難する事態となり、そのまま11日の公演は中止された。奇しくもこの公演が第800回の記念公演だった。

『Endless SHOCK』Story

ニューヨークを舞台に、ウエクサ(植草克秀)が、オーナーを務める小さな劇場(オフ・ブロードフェイ)には、溢れる才能とステージへの情熱を兼ね備えた若きスター・コウイチ(堂本光一)がいた。彼が率いるカンパニーが作り出す舞台は、連日大入りの満員。無事に千秋楽を終え・・・・。

【2012】版 日程

博多座2012年1月7日(土)→2012年1月31日(火)《34公演》
帝国劇場2012年2月8日(水)→2012年4月30日(月)《105公演》

キャスト

コウイチ:堂本光一(2005 - 2012年)ウエクサ:植草克秀 (2009 - 2012年)
ウチ:内博貴(2010年 - 2012年)リカ : 神田沙也加(2012年 - )
マチダ:町田慎吾 (2005 - 2012年) ヨネハナ: 米花剛史(2005 - 2012年)
福田悠太 (2006 - 2012年)
松崎祐介 (2006 - 2012年)
辰巳雄大 (2006 - 2012年)
越岡裕貴 (2006 - 2012年)
石川直(2005 - 2012年)
スタッフ

楽曲

【2005-2011】年版 日程
Millenium SHOCK 帝国劇場2000年11月2日〜11月26日 全38公演
SHOW劇 SHOCK 帝国劇場2001年12月1日〜2002年1月27日全76公演
帝国劇場2002年6月4日〜6月28日全38公演
SHOCK 〜is Real Shock〜 帝国劇場2003年1月8日〜2月25日全76公演
Shocking SHOCK 帝国劇場2004年2月6日〜2月29日全38公演
Endless SHOCK 帝国劇場2005年1月8日 - 2月28日 全76公演
帝国劇場2006年2月6日 - 3月29日 全76公演
帝国劇場2007年1月6日 - 2月28日 全81公演
帝国劇場2008年1月6日 - 2月26日 全76公演
帝国劇場2009年2月5日 - 3月30日 全76公演
帝国劇場2010年2月14日-3月30日
2010年7月4日-7月31日
全100公演*1
帝国劇場2011年2月5日-3月31日
(帝劇開場100周年記念公演)一部公演中止*2
全76→48公演

キャスト

2011年
2010年
2009年
ENSEMBLE

赤坂麻里・青井美文?安藤奈保子・小野温子?・鈴木奈苗?・友池舞衣子?・野村奈々?・廣田舞?・古野薫?・松本菜穂?・矢口綾?・若山佐登子?小林由佳・隅田佐知子?・半澤友美?・村松明子?・石岡貢二郎?・坂口晋平?・坂本まさる?・鶴園正和?・豊田茂樹?・廣田龍生?・藤森徹?・前恵治?遠藤誠・岡田貴善?・佐藤義夫?・竹嶌厚?・三好徹哉?・山崎圭太?

2008年
2007年
2006年
2005年

*1:歴代最多の年間100公演

*2:「東日本大震災」の影響により、3月11日【800回記念公演】及3月12-31日(千縄楽)までのすべての公演の中止・チケットの払い戻しを決定。(2011年3月15日現在)

目次