SPANK PAGE

音楽

SPANK PAGE

すぱんくぺーじ

2004年横浜で中学時代の幼馴染み3人(仲手川/山下/大成)が中心となり結成。同年完全自主制作のアルバム「ECHOCITY」をリリース。1000枚完売。さらにM-ON!TV制作のコンピレーションCD「ディスカバリーvol.1」に参加。

2005年にはライブを偶然見た寺岡呼人氏に見初められ楽曲のアレンジとレコーディングの演奏を担当。(アルバム「BUTTERFLY」に収録の「Afterthe rain」)。また“カウントダウンTV”制作のコンピレーションCDにも参加。

2007年自主制作のミニアルバム「I GO HOME」リリース。同年の音楽ポータルサイト“NPOO”の視聴ランキング1位を記録。2008年には曲を作ってすぐライブ会場で販売するというメンバーの実験的試みの“SPANK PAGE LABO”発売。完売。また、劇団キャラメルボックスの公演のエンディングテーマとして劇団からのラブコールで「I GO HOME」から「you and me」が採用。2008年末の公演でも新たに「呼吸(SPANK PAGE LABO MIX)」が抜擢。

2009年1月TSUTAYA限定シングル「不器用な情景/呼吸」をリリース。完全限定、およびほぼノン・プロモーションにも関わらず各チャートを席巻(TSUTAYA渋谷店J-POPシングルチャート3位、オリコンインディーズチャート7位、TXJAPAN COUNTDOWN」総合シングルチャート17位等)。ロックをベースとしながらもエバーグリーンなメロディと歌の世界でロックを新たなものへと昇華させるフュチャーロックバンド。


メンバー

仲手川 裕介(ナカテガワ ユウスケ) Vo. G. Key.

1982年11月16日 A型


山下 啓一郎(ヤマシタ ケイイチロウ) G. Key.

1982年11月14日 A型


大成 泰(オオナリ ヤスシ) B.

1983年2月16日 B型


水野 雅昭(ミズノ マサアキ) Dr.

1980年3月4日 O型