SPINFEVER2

ゲーム

SPINFEVER2

すぴんふぃーばーつー

正式名称はSPINFEVER第2章夢水晶と魔法のメロディー(すぴんふぃーばーだいにしょうゆめすいしょうとまほうのめろでぃー)KONAMIメダルゲームSPINFEVERの後継機で2009年2月18日から稼働を開始した。SPINFEVERシリーズ2作目。前作との大きな違いは、このゲームの特徴であるFeverGameが新登場したFEVERITEMにより更に高配当への期待度が上昇した事、中型マスメダルプッシャーゲームでは群を抜く高配当SuperJACKPOTの出現であろう。又、ゲーム内の演出が明るく楽しくなり馴染み易くなった他、マシンが2バージョンになった。続編はSPINFEVER夢幻オーケストラ(SPINFEVER3のページを参照)。


基本システム

基本的には前作SPINFEVERとほぼ変わらない。2ヶ所の投入口から上段へタイミング良くメダルを投入し、フィールドのメダルを落としていくプッシャーゲームである。因みに、ステーションは4ヶ所あり、投入口も考えると最大8人がプレイ可能である。

又、メダルが落下して手元に来る際に穴があり、このスタートチェッカーメダルが通過すると液晶画面のスロットが回転する。スタートチェッカーを通過したメダルも手元に払い出される。

上段にはチャンスチェッカーが2ヶ所あり、ここをランプ点灯時に通過するとランプが消灯され、スタートチェッカー横のフリッパーが消した側のみ一定時間作動し、メダルがスタートチェッカーに入り易くなる。又、両方のランプを消すとフリッパーが両方同時に作動し、更に入り易い。作動後は再びランプが両方点灯する。

又、フィールド上にはスロット等で手に入るボールが配置されており、このボールを3球落とすと後述のFeverGameに突入する。1、2球目の場合はSTEP UP BONUSが発動し、メダルやFeverGameを有利に進められるFEVERITEM等が獲得出来る。こちらも詳細は後述。


スロット

スタートチェッカーによって回転したスロットが3つ揃うとメダル等のボーナスが獲得出来る。

ストックは8つまで可能であり、画面左側に表示される。それ以上のストックは不可能だが、一杯になった状態で更にスタートチェッカーにメダルが通過すると上からストックのレベルが上昇し、メダル獲得時のオッズ(配当)が上がる。3段階までレベルアップが可能である。

1段階(通常)15WIN2段階30WIN3段階(最高)50WIN

スロットの配当は以下の通り。

  • 222、444、666、888オッズメダルを獲得。確変時、確変終了。
  • 111、333、555、999オッズメダルを獲得。通常時、確変突入。
  • ボール(3ヶ所揃う)…フィールド上にボールが1球払い出される。
  • 777SuperFeverGameに突入する。
  • DDD…直接FeverGameに突入する。
  • SSS…スロットがSpinChance(スピンチャンス)に突入する。

又、222、444、666、888が揃った場合、時々再抽選が発生し、良い配当の絵柄に昇格する事がある。一度外れても時々キャラクター(メロディ)が登場し、再び昇格する事がある。


STEP UP BONUS

フィールド上からボールを落とした場合、FEVERSTEP(フィーバーステップ)が1段階上昇し、ボーナスが獲得出来る。尚、スロットが終わってからステップが上昇する為、ボールを落とすと液晶画面右側に保留される。現在のFEVERSTEPは液晶画面下側で確認出来る。

FEVERSTEP(落としたボールの数)が1、2ステップ目のボールを落とした場合、STEP UP BONUS(ステップアップボーナス)が発動する。液晶画面上のルーレットによって下記の中からどれかの配当が獲得出来る。

  • WIN(5101530)…表示された枚数が払い出される。
  • BALL…フィールド上にボールが1球払い出される。
  • DIRECT…直接FeverGameに突入する。
  • 777SuperFeverGameに突入する。
  • GRANDCROSS CHANCEe-AMUSEMENT PASSを使用しており、同一店舗にGRANDCROSS CHRONICLEが稼働されている状態でGRANDCROSS CHANCE未取得時の場合のみ獲得出来る。詳細は後述。
  • FEVERITEMItemSlotが開始する。

5・10WINの場合、稀にキャラクター(リュート又はヴィオラ。各バージョンにより異なる。)が登場し、ルーレットを再回転させる事がある。その場合、良い配当が期待できる。又、落下ボール待機中の時に、ボールが通常の青(又は赤。こちらも各バージョンにより異なる。)色とは異なった金色で、「チャンス」と表示される事がある。こちらも良い配当が期待できる。


ItemSlotでは、FeverGameを有利にする下記のどれかの内、1つのFEVERITEMを獲得出来る。

  • 2BALL…フィーバーボールが2球の状態でスタートする。両方OUTになるまでFeverGameは行われる。
  • HIT UP…バンパーにフィーバーボールが当たった時の獲得枚数が1枚増加する。
  • NOOUT+10sec…FeverGameスタート時のOUT BLOCK(アウトブロック)の無敵時間が10秒延長される。OUTBLOCKRECOVERが発動した場合の無敵時間は延長されない。
  • RED POCKETOPEN…REDチャンスポケットが最初からオープンする。
  • BLUE POCKETOPEN…BLUEチャンスポケットが最初からオープンする。
  • REDJACKPOT+300…REDJACKPOTを獲得した場合、通常の配当に加えて300枚が獲得出来る。
  • BLUEJACKPOT+300…BLUEJACKPOTを獲得した場合、通常の配当に加えて300枚が獲得出来る。

FEVERITEMは通常のFeverGameで2個まで使用出来る(SuperFeverGameでは使用不可)。3個目以降のアイテムは次のFeverGameで使用する他、既に獲得しているアイテムと同じものが手に入る事は無い。

又、3個目のボールを落としてFeverGameに突入する場合、時々キャラクター(コビット)が登場し、箱からFEVERITEMを獲得出来る事がある。但し、「スカ」と表示されたハズレもある。


FeverGame

この機種最大のメダル獲得チャンスである。FEVERSTEPが3ステップ目のボールを落とす等で発動する、センターフィールドで行われる継続型ボーナスゲーム。尚、この時にFEVERITEMを所持しているとFeverGame+Item(ラッキーフィーバーゲーム)となり、アイテムの効果が発動される。

センターフィールドにフィーバーボールと呼ばれる鉄球が1球発射され、ゲームがスタートする。センターフィールドには4個のバンパーがあり、ここにフィーバーボールが当たると弾かれ、同時にメダルが払い出される(1回のヒットにつき通常2枚。店舗の設定やアイテムによって変動する。)。尚、FeverGame中の払い出しは全てセンター画面の払い出し口から行われる(店舗の設定により通常のステーション払い出しにする事も可能)。センターフィールド中央には回転盤が設置されており、遠心力でフィーバーボールを吹き飛ばす。

センターフィールド外側には2ヶ所の大きな穴があり、ここにフィーバーボールが入るとOUTとなり、FeverGameは終了する。しかし、その大きな穴の前にはそれぞれ4枚、合計8枚のアウトブロックと呼ばれる、フィーバーボールが入るのを防ぐ壁がある。但し、アウトブロックは一度フィーバーボールが当たると下りてしまい、OUTの危険性が増す。だが、FeverGameが開始して暫くはアウトブロックが点滅しており、この時はフィーバーボールが当たってもブロックは下りない無敵状態である。

又、8枚のアウトブロック全てにフィーバーボールが当たってアウトブロックが全滅した場合、OUTBLOCKRECOVERとなりアウトブロックが全復活し、更に無敵時間が獲得できる。

FeverGameで使用するセンターフィールドは全てのステーションで共通な為、他のステーションがFeverGameを行っている場合は保留される。また、FeverGame中はチャンスチェッカーが消灯しており、確変中でもフリッパーが作動しない他、FeverGame終了後はフィールド上にボールが1球払い出される。

FeverGame中にはフィールド横のリフターが獲得枚数25枚毎に1段階降下し、FeverGameで獲得した枚数が5段階目の100枚を超えるとリフターが完全に下り、チャンスポケットにフィーバーボールを入れる事が可能になる。又、チャンスポケットがオープンすると全体の照明が消え、音楽が変化する。e-AMUSEMENT PASS使用時なら音楽を選ぶ事が可能である。


JACKPOTChance

チャンスポケットがオープンした状態でFeverGame中にバンパーが弾く等してチャンスポケットにフィーバーボールが入った場合、FeverGameが一時中断され(バンパーが作動しなくなり、回転盤も停止する。センターフィールドにまだ他のフィーバーボールが残っていても中断される)JACKPOTChanceに突入する。ポケットは2ヶ所あり、REDBLUEの2種類。

フィーバーボールが入った側のリフターが上昇し、クルーンで抽選が行われる。下記の5ヶ所のポケットの中からフィーバーボールが入った所の配当を獲得する。JACKPOT以外の配当はRED・BLUE共通である。

  • 50WINメダルが50枚払い出される。
  • 100WINメダルが100枚払い出される。
  • 200WINメダルが200枚払い出される。
  • OUTBLOCKRECOVER…アウトブロックを全滅させた時と同じく、アウトブロックが全復活し、更に無敵時間が獲得できる。
  • REDJACKPOTBLUEJACKPOTREDJACKPOTBLUEJACKPOTを獲得。

抽選後、フィーバーボールはセンターフィールドに戻り、FeverGameが再開する(JACKPOTの場合も払い出しが終了すれば再開。)上がったリフターが再び降下し、バンパーや回転盤も起動する。但し、各JACKPOTを獲得した場合は、獲得した側のリフターは降りず封鎖される。しかしもう片方のポケットはオープンしている為、両方のJACKPOTを獲得する事が可能である。


そして1回のFeverGameでREDとBLUE両方のJACKPOTを獲得した場合、更にSuperJACKPOTが出現する。

封鎖されていた両方のチャンスポケットがリフター下降により再びオープンし、再度JACKPOTChanceに突入可能になる。

この状態でどちらかのチャンスポケットにフィーバーボールが入ってJACKPOTChanceに突入した場合、SuperJACKPOTChanceとなり各JACKPOTの配当「SuperJACKPOT」に変化する。

  • SuperJACKPOTSuperJACKPOTを獲得。

SuperJACKPOT獲得後は、獲得した側のリフターが降下せず、再び封鎖される。しかしもう片方ポケットはオープンしている為、2回のSuperJACKPOTを獲得可能、REDJACKPOTとBLUEJACKPOTを合わせると1回のFeverGameで4回のJACKPOTを獲得可能である。両側でSuperJACKPOTを獲得した場合、リフターはどちらも封鎖されJACKPOTChanceに突入不可能となる。それ以降はバンパーによるメダル獲得のみとなる。


JACKPOT

それぞれのJACKPOTを獲得するとその時点での枚数(RED・BLUEの場合小数点以下は切り捨てられる)が演出と共にフィールドに払い出される。それぞれのJACKPOTで演出が異なる。

因みに、REDJACKPOTはプレイヤーの投入枚数(1枚につき0.02枚)、BLUEJACKPOTはFeverGame中のバンパーのHIT回数(1回につき0.11枚)によって増加する。SuperJACKPOTは枚数が固定の為増加しないが、他のJACKPOTよりかなり高く設定されている場合が多い。それぞれのJACKPOTのスタート枚数は店舗で設定されるが、標準的なものはREDJACKPOTが1000枚、BLUEJACKPOTが500枚、SuperJACKPOTが5000枚である。現在のJACKPOTの枚数は、各ステーションのスロット画面上部で確認出来る他、FeverGame中のセンター画面にも表示され、FeverGameが行われていない状態でも表示される(e-AMUSEMENTに対応しているマシンでは各種ランキングが表示されている事がある)。獲得したJACKPOTはスタート枚数にリセットされ、再び蓄積を開始する(SuperJACKPOTは固定の為変化しない)。

又、REDJACKPOT・BLUEJACKPOTの場合、一定枚数(2000枚)を超えたものを獲得するとスタッフロールが発生し、演出が変化する。その他、JACKPOTを獲得するとFeverGame終了後のRESULT画面が専用のものに変化する。6種類が確認されている。


確変・SpinChance

通常スロット中に111、333、555、999のいずれかが揃うと確変に突入する。

確変中はスロットが2ラインになり、フリッパーが常時作動する(この時はチャンスチェッカーは消灯状態である)。又、確変中に111、333、555、999が揃うと連チャンオッズアップが発生し、通常の配当に加えて「5枚×確変絵柄(111、333、555、999)が揃った回数(突入した時のも含む)」の枚数がボーナスとして払い出される。現在の連チャン数とオッズアップの枚数は液晶画面上部に表示される。

確変中に222、444、666、888が揃うと確変終了となり、通常のスロットに戻る。勿論、これまでの連チャン数はリセットされる。


又、通常スロット中にSSSが揃うとSpinChanceに突入する。

SpinChanceは最大20回転限定だが、通常よりDDD777が遥かに揃いやすいモードである。

その他、確変と同じくフリッパーが常時作動する他、スロットのシンボルが変更される。揃った場合の配当は以下の通り。

  • Medalオッズメダルを獲得。このシンボルは揃わなくても出現するだけでメダルが払い出される。出現した数が多い程多くのメダルが払い出され、3ヶ所揃えばオッズメダルが払い出される。
  • ボール…フィールド上にボールが1球払い出される。
  • 777SuperFeverGameに突入する。
  • DDD…直接FeverGameに突入する。

尚、777又はDDDが揃った場合、回転回数に関わらずSpinChanceは終了し、通常スロットに戻る。又、確変中は「S」のシンボルが出現しない為、SpinChanceは発動しない。因みに、SpinChanceの回転残り数が僅か(5回転)になるとカウントが始まる。


SuperFeverGame

スロットで777が揃う、又はSTEP UP BONUSで777を獲得するとSuperFeverGameに突入する。

基本的なルールは通常のFeverGameと変わらないが、使用するフィーバーボールが3球(勿論全てのフィーバーボールがOUTにならない限りSuperFeverGameは続く)となり、通常のFeverGame開始時よりアウトブロックの無敵時間も長い為、大量のメダルが手に出来るチャンスであり、JACKPOTの可能性も高い。


マシン筐体のバージョン

本作には2種類のバージョンがあり、ブルーバージョンピンクバージョンが存在する。

ブルーバージョンは前作主人公・メインキャラクターのリュートが主に登場する。マシンのカラーは青が中心である。

ピンクバージョンは新キャラクターのヴィオラが主に登場する。マシンのカラーは赤が中心である。

それぞれのバージョンでは演出・外見の違いの他、ボールの色等も異なる。システムに違いは無い。


マシン同士の連動機能

同一店舗に複数の本作が設置されている場合、マシン同士を連動させる事が可能である。

連動した場合、各JACKPOTの枚数が共通となる。その為、結果的にJACKPOTの枚数が増加し易くなるが、いずれかのステーションがJACKPOTを獲得した場合、連動している全てのマシンのJACKPOT枚数がリセットされる。

その他、スタッフロールの演出が通常と微妙に変化したり、この場合にのみ発生する事のあるリーチアクション等がある。


e-AMUSEMENT

本作はe-AMUSEMENTに対応している(店舗によってはローカルモードとなり対応していないものもある)。MILLIONET設置店舗では本作が対応している他、e-AMUSEMENT PASS(店舗で約300円程で販売している)を使用する事で便利な機能が使えるようになる。e-AMUSEMENT PASSを置く場所(読み取り部)はフィーバーボタンの反対側(1・3番ステーションの場合右側、2・4番ステーションの場合左側)にある。

e-AMUSEMENT PASSを使用してプレイすると、一部のデータ(FeverGameの最高獲得枚数・REDとBLUEそれぞれのJACKPOT獲得回数・最高スロット連チャン数等)が保存・確認出来る。又、FeverGameでチャンスポケットがオープンした場合に流れる音楽を選択出来る。

その他、同一店舗にGRANDCROSS CHRONICLEが稼働されているならば、STEP UP BONUSでGRANDCROSS CHANCEを獲得する事が可能になる(e-AMUSEMENT PASSを使用していない場合、又は既にGRANDCROSS CHANCEを獲得している場合でもGRANDCROSS CHRONICLEが稼働されている場合ならばSTEP UP BONUSで表示されるが、獲得する事は不可能。)。GRANDCROSS CHANCEを獲得すると、選択画面が表示され、GRANDCROSS CHRONICLEでDIRECT SATELLITE CHALLENGEをプレイする、又はフィールド上にボールを1球払い出す(通常のBALL GETと同じ)かどちらかを選択出来る。この時にDIRECT SATELLITE CHALLENGEを選択すると、液晶画面上のe-AMUSEMENT PASSのマークに印が表示され、この状態のe-AMUSEMENT PASSをGRANDCROSS CHRONICLEのe-AMUSEMENT PASS読み取り部に置くと、無条件でSATELLITE CHALLENGEが発生する。但し、PREMIUM MODE時には発生せず、PREMIUM MODEが終了後に効果が発動される。又、効果は一度のみで、使用後も再びSPINFEVER2でGRANDCROSS CHANCEを獲得すればSATELLITE CHALLENGEに挑戦出来る。

又、GRANDCROSS CHRONICLEでe-AMUSEMENT PASSを使用して(こちらも同一店舗にSPINFEVER2が無いと発動しない)プレイすると、稀にスロット中に「SPINFEVER CHANCE」と表示され、この時のスロットが揃った場合にはSPINFEVER CHANCEを獲得し、選択画面が表示される。この時にはSPINFEVER2でFeverGameをプレイする、又はGRANDCROSS CHRONICLEでスゴロクゲームをプレイするかどちらかを選択出来る。この時にFeverGameを選択すると、液晶画面上のe-AMUSEMENT PASSのマークに印が表示され、この状態のe-AMUSEMENT PASSSPINFEVER2e-AMUSEMENT PASS読み取り部に置くと、無条件でFeverGameが発生する。こちらも効果は一度のみで、使用後も再びGRANDCROSS CHRONICLEでSPINFEVER CHANCEを獲得すればFeverGameに挑戦出来る。


その他

  • ゲーム内での音声はタレントの関根真理が出演している。又、一部のJACKPOTの音楽を歌唱したり、JACKPOT獲得後のRESULT画面の一つに本人のサイン入り画面が出現する事がある。この画面が出現した場合、本人の声で唯一の日本語の言葉が流れる。
  • 各キャラクターの情報はSPINFEVER第2章 夢水晶と魔法のメロディー スペシャルサイト ストーリーに説明が記されている。又、公式サイトではランキングの確認やFeverGameのMUSICの種類を見る事等も出来る。
  • 製作したのはコナミデジタルエンタテインメントのTeam Fortune (チーム・フォーチュン)。スタッフロール等にて確認可能。
  • 店舗の設定によっては、一定枚数以上の獲得、又は規定回数のJACKPOTの獲得によって「MAX WIN」が発動し、強制的にFeverGameが終了される場合がある。その他、JACKPOT獲得直後でJACKPOT枚数が少ない場合(例としてRED・BLUE合わせて2000枚以下等)、JACKPOT SERVICEが発動し、REDJACKPOTの枚数が500枚程追加される設定にする事も可能である。但し、いずれも行っている店舗は少ない。
  • FeverGame中(ステーションで曲を選択可能な状態やJACKPOT中の場合等は除く)にステーションのフィーバーボタンを押すと、ステーションから応援ボイスが流れる(いくつかの種類が存在する)。勿論、FeverGameの内容には全く関係無い。