STAR TREK VOYAGER

テレビ

STAR TREK VOYAGER

すたーとれっくぼいじゃー

1995年から2001年まで7シーズン放映されたSTAR TREKの第4弾(アニメ版は除く)。

初の女性艦長キャスリン・ジェインウェイが指揮するイントレピッド級宇宙船NCC-74655 U.S.S. Voyagerが「管理者」と呼ばれるエイリアンにより地球から7万光年離れた銀河の反対側、デルタ宇宙域へと飛ばされてしまう。 そこは地球まで、最大ワープ速度でも75年かかる場所だった。

同じように飛ばされたレジスタンス組織「マキ」のメンバーと協力し、故郷であるアルファ宇宙域への帰還を目指すというストーリー。

人類未踏の世界(Where no one has gone before)を切り開いていくという点では、TNG(Star Trek: The Next Generation)以上にTOS(Star Trek: The Original Series)の血を受け継いでいると言える。

お馴染みのボーグは勿論、ケイゾン、ヴィディア、ヒロージェン、生命体8472などの新たな異星人も多く登場する。

特に生命体8472との戦いでは、宿敵ボーグと一時的に同盟を結び共闘することとなり、その際に登場するのが「セブン・オブ・ナイン」と呼ばれるボーグ(元は地球人女性アニカ・ハンセン)である。

彼女の登場以後、視聴率も多少上がり、彼女のキャラクターと共に、次第に人間性を取り戻していくストーリーも人気が有る。

DVD-BOX は第1シーズン〜最終第7シーズンまで全てリリースされている。

主な登場人物

  • Captain Kathryn Janeway (Kate Mulgrew)
  • First Officer Chakotay (Robert Beltran)
  • Tactical/Security Officer Tuvok (Tim Russ)
  • a Holographic Doctor (Robert Picardo)
  • Chief Engineer B'Elanna Torres (Roxann Biggs-Dawson)
  • Ops/Communications Officer Harry Kim (Garrett Wang)
  • Lieutenant Tom Paris (Robert Duncan McNeill)
  • Neelix (Ethan Phillips)
  • Kes (Jennifer Lien) ※第4シーズンの初めまで
  • Seven of Nine (Jeri Ryan) ※第4シーズンから登場