スマートフォン用の表示で見る

Sachiko M

音楽

Sachiko M

さちこえむ

サイン・ウェイヴ奏者。音楽キャリアとしては、サンプラー奏者から出発している。が、1998年、GROUND-ZERO融解の辺りにサンプリング放棄サンプラープリセットされたサイン波のみを音源として用いる、独自のサンプラー奏法を開始した。

ソロ活動やFilamentを中心に、国内外を問わず多角的な演奏活動を繰り広げている。

2003年、アルスエレクトロニカ、デジタルミュージック部門ゴールデンニカ賞を受賞。

2004年、初のサウンドインスタレーション『I'm Here』を発表。以降、音楽演奏と同時に展覧会の発表にも精力的に活動。

2010年、写真撮影を開始、製作にも力を入れ、多ジャンルにわたる活動を続けている。



NHK連続テレビ小説あまちゃん」の挿入歌『潮騒のメモリー』の作曲を大友良英と共に手掛けている。