Seventh Tarz Armstrong

音楽

Seventh Tarz Armstrong

せぶんすたーずあーむすとろんぐ

ティーンエイジャーのターズを中心とした3piece+Pianoロックバンド。レーベルcutting edge


7月7日生まれ、カリフォルニア州ベーカーズフィールド出身。

アメリカ人の父と日本人の母を持つ、teenager。


言語の壁を壊し、音としての響きを重視しながらも、そこから歌詞としての世界観を成立させる、

Language Destruction Sounds(L.D.S)という独特な曲作りをする。


2007年2月7日アルバム『The World Is Mine』でデビュー。

SNAIL RAMPのTAKEMURA、THE COWBOY BLASTERSらが楽曲を提供。


2nd Albumの『The Tokyo City Big Nights』では

ALLiSTERスコット・マーフィーや、SNUFFのダンカン・レッドモンズ、

Toy Dollsのオルガ、SUGARCULTのティム・パグノッタ、

The Suicide Machinesのダン・ルカシンスキーらが楽曲を提供


星井七瀬ラジオで楽曲がOAされ、

またSeventh Tarzはseven stars即ち星井七瀬の“星”と“七”とも関連しているが、真相は謎。

Discography

1st アルバム

ASIN:B000MZGN6I (DVD付)

ASIN:B000MZGN6S

2nd アルバム
  • The Tokyo City Big Nights (2008/7/2)

ASIN:B0013NXCC6 (DVD付)

ASIN:B0013NXCCG

ミニアルバム

  • 7 SHORTRACKS (2007/6/27)

ASIN:B000O5B1AO 

シングル

  • 7th Tarz and Legend Guitar&Nivan Runder in 1st EP (2007/3/21)

ASIN:B000MM0E84 (DVD付)

ASIN:B000MM0E8E

  • 7th Tarz and Legend Guitar&Nivan Runder in 2nd EP (2007/3/21)

ASIN:B000MM0E8O (DVD付)

ASIN:B000MM0E8Y

目次