Sheena & The Rokkets

音楽

Sheena & The Rokkets

しーなあんどざろけっつ

1978年、元Sonhouse鮎川誠と妻のSheenaが中心となって結成したバンド。

1978年10月、エルボン・レコードよりシングル“涙のハイウェイ”でデビュー。

11月にはElvis Costelloとの共演で最初のライブツアーが行われた。

1979年アルファレコードへ移籍しメジャーデビュー。

YMOプロデュースによるシングル“You May Dream”、アルバム“真空パック”がヒットした。

1984年にはビクターInvitationレーベルへ移籍し、

メンバーチェンジを繰り返しながらも数多くのオリジナル・アルバムを発表。

アメリカフランスでもデビューした。

1996年、まだ日本のインターネットが一般的ではない時代に

いちはやく鮎川誠氏自身の制作による公式WebSite・Rokket Webを公開、

ライブを生中継で放送する、新曲をmp3で配信するなどしてAMD Awards'98を受賞した。

現在のメンバーはVo.Sheena、Gt.鮎川誠、Ba.渡邊信之、Dr.川嶋一秀。