Simone

映画

SIMONE

しもーぬ

映画タイトル、また映画の中のキャラクター名でもある。

2002年アメリカ 2003年9月13日よりロードショー公開

上映時間:1時間57分

スタッフ

監督、脚本、製作:アンドリュー・ニコル

製作総指揮:ブラッドリー・クランプ

撮影監督エドワード・ラックマン

プロダクションデザイン:ポール・ラベル

キャスト

ヴィクター・タランスキー: アル・パチーノ

シモーヌ:レイチェル・ロバーツ

ニコラ・アンダース:ウィノナ・ライダー

エレイン・クリスチャンキャサリン・キーナ

レイニー:エヴァン・レイチェル・ウッド

ハンク:イライアス・コティーズ

SIMONEについて。

ある、エンジニアによってコンピュータグラフィックスで創造された女優。

それを託された映画監督の手により、彼自身の作品に監督の意図のままに演技できる女優として出演する。

シモーヌの特徴

  • 監督みずからの動きを模倣する。声もまねる。
  • 歴代の女優の表情や演技をその映像から模倣する。