Something ELse

Something ELse

(音楽)
さむしんぐえるす

メンバー

大久保伸隆(Lead Vocal&A.Guitar)
今井千尋(Bass&Vocal)
伊藤大介(A.Guitar&Vocal)

Biography

1992年:当時同じ高校に通っていた大久保と伊藤によって前身の「IO EXIT」が結成される。
1993年:ライブ活動開始。地元である柏でのストリートライブも始める。
1994年:偶然2人のストリートライブを見かけた今井が2人と意気投合し加入、「EXIT LINE」に改名。
1995年:恵比寿GUILTYでマンスリーライブを開始。月2回行っていたストリートライブが業界関係者の目に留まる。
1996年:デビューするにあたってバンド名を「Something ELse*1に改名、デモテープ制作に入る。10月23日、シングル「悲しきノンフィクション」で東芝EMIからデビュー。
1997年:シングル「days go by」「風と行きたかった」リリース。
1998年:アルバム「トリプルプレイ」、シングル「反省のうた」「レコード」リリース。9月、NTV系「雷波少年」の番組企画に登場。次のシングルがオリコン初登場20位以内に入らなければ解散することを条件に、楽曲制作のため合宿生活に入る。12月23日、シングル「ラストチャンス」リリース。
1999年:1月9日、合宿生活を終了。前年末にリリースしたシングル「ラストチャンス」がオリコン初登場2位を獲得し解散の危機を免れる。ヒストリーアルバム「502」、シングル「さよならじゃない」「あいのうた」リリース。
2000年:アルバム「ギターマン」、シングル「ウソツキ」「磁石」リリース。
2001年:アルバム「光の糸」、シングル「びいだま」リリース。
2002年:アルバム「Y」、シングル「夏のラジオ」「国道16」リリース。 8月8日、伊藤がシンガーソングライターの鈴里真帆と入籍。
2003年:ベストアルバム「TICKET」、アルバム「風見鶏」、シングル「少年」「1M」リリース。全国各地を回るツアー「裸足のGUITAR MAN」を開始し、2004年10月現在も継続中。 2月28日、伊藤の第1子(男児)が誕生。
2004年:アルバム「夏唄」、シングル「あの頃のまま」リリース。大久保がソロアルバム「響」、シングル「想」をリリース。 9月30日をもって1996年のデビュー時から在籍してきたレコード会社・東芝EMIを離れる。 11月20日、伊藤の第2子(男児)が誕生。
(以上、事務所公式サイト(http://sel-jp.com/)のSEL History等を参考に編集)
2005年:アルバム「COLOR」リリース。
2006年:7月6日、今井千尋が歌手の松本英子と入籍。10月23日を持って解散。

*1:大文字の「EL」は前身の「EXIT LINE」に由来する

ネットの話題: Something ELse

人気

新着

新着ブログ: Something ELse