i-MMD からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

一般

Sport Hybrid i-MMD

すぽーつはいぶりっどあいえむえむでぃー

ホンダが乗用車に採用しているハイブリッド技術のひとつ。

ハイブリッドカーのタイプとしてはシリーズハイブリッドに属するが、巡航時のみエンジン直結で作動するのが特徴*1

アコードへの搭載を皮切りに、オデッセイステップワゴンなどに採用している。一方でフィットなどの小型車には2018年時点で採用例がない。

以下の3モードで構成される。

  • EVドライブモード
    • 車輪からの発電で充電されたバッテリーの電力のみで動作する。エンジンは動かない。
  • ハイブリッドドライブモード
    • エンジンを低燃費で運転し電気を発生させ、その電気でモーターを動作させる。エンジンで直接車を動かすことはない。
  • エンジンドライブモード
    • エンジンを通常のガソリンカー同様にクラッチで接続。直接動力を伝達する。モーターの動力は関わらない。

*1:同様の構成は三菱PHEVなどでも見られる