スマートフォン用の表示で見る

Starmarket

音楽

STARMARKET

すたーまーけっと

late 90'sのEMOシーンにおける"スウェーデン代表"的存在。結成は94年夏。Fredrik Brandstorm<vo,g>、Patrik Bergman<b,vo>を中心に結成された。当初はFredrikの実弟もメンバーとして名を連ねていたが、かけもちしていたRANDYの活動のほうが多忙になってきたために脱退した。95年に1stアルバム「STARMARKET」を、97年に2ndアルバム「SUNDAY'S WORST ENEMY」をリリース。これらは本国スウェーデン及びここ日本で高い評価を得た。初期の彼らの音楽性は速い曲と胸キュンのメロディの融合である。99年の3作目「FOUR HOURS LIGHT」以降はパンキッシュな側面以外にも多様な音楽性を追及し、音楽表現の次元を高めた。デビュー以降、来日の噂が浮かんでは消え、浮かんでは消え、といった状況が続いていたが、02年1月遂に念願の初来日を果たし、初期のストレートな楽曲を中心に組み立てられたセットリストで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。