Stryper

音楽

Stryper

すとらいぱー

D

Stryper

ストライパー(Stryper)は、アメリカカリフォルニア出身のヘヴィメタルバンドである。1983年の結成から1993年の解散まで、主に1980年代に活躍し、クリスチャンメタルの先駆者として知られる。キリストを賛美するような歌詞やステージ上から聖書を投げるといったライブパフォーマンスで知られていた。2003年には再結成を果たして2005年にはアルバムをリリース、メタルシーンに復帰している。

評価

先述の通り、ストライパーが最初のクリスチャンメタルバンドとして広く認められ、ヘヴィメタルシーンのみならず音楽シーン全体に貢献した功績は大きい。彼らのヒットバラード"Honestly"はしばしば'80年代のヘヴィメタルシーンを代表するバラードとして挙げられているほか、彼らの持つ宗教的なメッセージは幅広く認知されることになった。

しかし、一部の批判的な宗教団体、とりわけヘヴィメタルを悪魔のような音楽というイメージを抱いている人々からは彼らは批判の対象となった。また、彼らは偉大なヘヴィメタルバンドとして認められているのにも関わらず、一部の人々からは彼らの持つ宗教的なメッセージはヘヴィメタルには相応しくないとする意見もある。この批判はストライパーの評判を語る上でしばしば話題に出されるものでもある。

Discography

1984年 The Yellow and Black Attack EP

1985年 Soldiers Under Command

1986年 The Yellow and Black Attack [re-release with two additional tracks]

1986年 To Hell with the Devil

1988年 In God We Trust

1990年 Against the Law

2005年 Reborn