スマートフォン用の表示で見る

Switchfoot

音楽

SWITCHFOOT

すうぃっちふっと

ジョナサンフォアマン(g,vo)

ティム・フォアマン(b,key

チャド・バトラー(dr,percution)

ジェローム・フォンタミラ(g,key

ドリュー・シャーリー(g)

によるアメリカサンディエゴ出身のクリスチャンバンド。

ジェローム・フォンタミラは4枚目のアルバムから参加。*1

ドリュー・シャーリーは5枚目のアルバムより参加。*2

・「Legend of Chin」(1997年

・「New Way to be Human」(1999年)

・「Learning to Breathe」(2000年)

・「The Beautiful Letdown 」(2003年)

・「Nothing Is Sound」(2005年)

以上5枚のオリジナルアルバムをリリース。

「Learning to Breathe」まではインディーズ時代で、「The Beautiful Letdown 」より全米デビュー。

「Nothing Is Sound」の発売を機に日本デビュー。

メンバーになる条件は「サーフィンをやること」といわれるほどサーフィンが大好きなバンドである。*3

とても明るいサウンドを聴かせてくれるが、実は歌詞はとてもとても暗い内容なのである。そこらのバンドにはない、そのギャップが皆に愛される要因ではないだろうか。

*1:実は3rd時代から居た模様

*2:正確には四枚目のアルバムよりバックバンドメンバーだった。

*3:しかし、ジェロームとドリューは現在猛練習中。彼らはサーフィンができないらしい。