スマートフォン用の表示で見る

T-80

一般

T-80

てーう゛ぉーすぃぇみぢすゃと

ロシア製の主力戦車

戦後第3世代型主力戦車と呼ばれる世代に位置し、主砲には125mm滑腔砲(砲弾をに横回転を加えずに飛ばす砲)を採用、通常砲弾のみならず、対戦車ミサイルの発射も可能とされている。

先代のT-72戦車同様、砲弾の自動装填装置を採用したことにより、乗組員は装填手を省略して3名とした他、戦車としては初めて、ジェットエンジン(ガスタービンエンジン)を採用したのも特徴で、重量も同世代の戦車の中では比較的軽く、非常に良好な機動性を誇る。また、登場から改良が繰り返されているため様々なバリエーションが存在し、最近では散弾により敵ミサイルを撃ち落す装置が装備された車輌も現れている。

また、基本モデルは燃料を大量に消費するため、ディーゼルエンジンを搭載したモデルも存在する。

アメリカM1エイブラムス戦車とはライバルとしてよく比較されるが、本車の主砲ではエイブラムスの前面装甲を打ち破るのが難しいなど、やや力不足は否めない感がる。

ロシアウクライナなど旧共産圏のほか、韓国軍でも80両程度が使用されている。