TASAKIペルーレFC

スポーツ

TASAKIペルーレFC

たさきぺるーれえふしー

日本女子サッカーリーグなでしこリーグ)に所属していた女子サッカークラブ。本拠地は兵庫県神戸市

1976年に社団法人神戸フットボールクラブの女子部門として創設。

1989年、田崎真珠がスポンサーとなり日本女子サッカーリーグに参戦。

1991年から田崎の女子サッカー部となる。

1993年、チーム名を「田崎ペルーレFC」に改称。

2004年、チーム名を「TASAKIペルーレFC」に改称。

2008年、田崎真珠の経営危機により、このシーズンを最後に休部。


社長の田崎俊作総監督を務め、選手は全員田崎の社員で、社業との両立で活動しているのが大きな特徴。

2003年、日本女子サッカーリーグで初優勝を果たした。全日本女子サッカー選手権大会では、1999年度、2002年度、2003年度、2006年度と4回優勝している。