THE RODEO CARBURETTOR

音楽

THE RODEO CARBURETTOR

ろでおきゃぶれたー

Biography

  • Vo.&G.:鍛冶 毅
  • B.:滝沢 誠
  • Dr.:境 敦哉

による3Pバンド。


爆音による刺々しさの中にあるメロディーの美しさ、「音の喧嘩」だと称して、メンバー同士の音のぶつけ合いで圧倒される観客を置き去りにする様なライブは必見。

(最近鍛冶の性格が丸くなってきた。)


・互いにバンドメンバーを探していた鍛冶と境が出会い「取りあえず、音を出した方が早いよね?」と話すよりも実際に合わせ、互いの音の相性が良く意気投合、現在のバンドの前身となる。

・一年程でそのバンドは解散するが、別々のバンドを経て、鍛冶と境がお互いに「もう一度やらないか?」と再び一緒に。

・鍛冶が、音楽ジャンルを特定したくなかった為感覚的キーワードを20個ほど書き連ねたというメンバー募集の紙を貼り、何人かとの音合わせの最後の一人が滝沢で、募集の紙・顔合わせの際に互いにピンときてすぐに音合わせをしてバッチリで、現在の編成となり、

・2001年7月、THE RODEO CARBURETTOR結成、滝沢が加入して一ヶ月後には初ライブを行う。


デモテープを送ったりオーディションに出たりする事も無く、ひたすらライブをやる日々の末、

2004年11月10日、インディーズデビュー作となる1stミニアルバム月光ダンス』をリリース。

2004年10月24日、大阪ミナミで開催されたライブイベント「MINAMI WHEEL 2005」に出演。

2005年1月14日〜2月23日、『月光ダンス』発売に伴う「Hello baby’s tour」、全国12箇所13公演。

2005年3月24日、2ndミニアルバムPissed off』をリリース。

2005年4月11日〜7月7日、『Pissed off』発売に伴う「Pissed off tour」、全国18箇所22公演。

2005年9月30日〜10月3日、イギリスマンチェスターロンドンで行われたIN THE CITY 2005に出演、

現地の音専誌等にも取材を受ける等、そのライブは賞賛の嵐を浴びる。

2005年10月23日、大阪ミナミで開催されたライブイベント「MINAMI WHEEL 2005」に昨年に引き続き出演、AtlantiQsにてトリを勤める。

観客が熱狂し、アンコールを求めて20分近く居残り続けた事態になったという、大好評の内に終わる。

2005年11月2日、Kowalskiレーベルよりメジャー・デビュー作となる3rdミニアルバムGod of Hell』をリリース。

2005年11月23日〜12月19日、『God of Hell』発売に伴う「God of Hell TOUR」、全国10箇所11公演。

2006年3月18日、アメリカテキサスで行われた「SXSW 2006 Music Festival」に出演、16日には前夜祭「SXSW2006 "Japan Bash Party"」、20〜29日には「Japan Nite US tour」にて米国内9箇所を廻る。

2006年4月19日、1stフルアルバム『Black Luster Songs』をリリース。

2006年5月2日7月20日、『Black Luster Songs』に発売に伴う「Black Luster Songs' tour」、全国25箇所29公演。

2006年10月27日〜10月30日、マンチェスターで行われた「IN THE CITY 2006」に昨年に引き続き出演。

2006年12月6日には1stシングル『meaningful/Precious EP』をリリース。

2007年1月21日〜3月30日にかけて「meaningful/Precious Tour」を敢行(全国21箇所21公演)、ファイナルの下北沢SHELTERでは初ワンマンにも関わらず、異様な熱気に包まれ成功を収める。

2007年4月18日、2ndフルアルバム『Kingdom』をリリース。同日に同じ事務所に所属し何度か共演も果たしているmy way my loveとの合同リリースパーティー「KINGDOM PARTIES」を新宿ロフトにて開催。

2007年5月12日〜7月18日、バンドにとって最大規模となる全国27箇所での「Kingdom Tour」も成功させ、8月には「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007」「Sky Jamboree '07」等、夏フェスに出演。

2007年10月10日に2ndシングル『glare』を発売。

2007年11月10日〜12月13日、シングル「glare」を引っさげて東京大阪名古屋札幌福岡の全国5箇所でのバンドにとって初となるワンマンツアー「glare tour」を行う。ツアー最終日にあたる新宿LOFTでの公演にはスペシャルゲストとしてGreat Adventureが出演し、両者共に熱いライブを繰り広げる。

COUNTDOWN JAPAN07/08では、初出演ながら12月29日のMOON STAGEのトリを務めた。

2008年2月14日、3rdシングル『Speed of flow』を発売。

2008年2月23日〜3月20日には、全国10箇所でニューシングル「Speed of flow」のリリースツアーを敢行中。その内全国9箇所をRadio Carolineと共に廻る。なお、ツアー最終日は下北沢CLUB 251でのワンマンライブとなっている。

2009年以降、インディーズに戻って活動している。

Discography

2004年11月10日:1stミニアルバム月光ダンス』、インディーズデビュー作

2005年3月24日:2ndミニアルバムPissed off

2005年11月2日:3rdミニアルバムGod of Hell』、ミニアルバム3部作完結、Kowalskiレーベルよりメジャー・デビュー

2006年4月19日:1stフルアルバム『Black Luster Songs

2006年6月13日:US盤『Rodeo Carburettor

2006年12月6日:1stシングル『meaningful/Precious EP

2007年4月18日:2ndフルアルバム『Kingdom

2007年10月10日:2ndシングル『glare

2008年2月14日:3rdシングル『Speed of flow