TMT

サイエンス

TMT

てぃーえむてぃー

Thirty Meter Telescope(サーティー・メーター・テレスコープ)の略称。30メートル望遠鏡。

口径30mの光学赤外線・次世代超大型天体望遠鏡。建設地はハワイマウナケア山

ハッブル宇宙望遠鏡を10倍以上上回る解像度を持ち、主に太陽系外惑星の生命探査の分野で期待されている。

日本・米国カナダ中国インド等の国際協力により、2027年の観測開始を目指して2014年度から建設開始*1