スマートフォン用の表示で見る

TSマーク

一般

TSマーク

てぃーえすまーく

TSマーク(TRAFFIC SAFETY)

自転車を安全に利用してもらうための制度で、自転車安全整備士が普通自転車を点検、整備して安全の確認をしたときに貼られるマークです。 このマークが貼られている自転車には障害及び賠償責任保険が付加されます。

電動アシスト自転車には駆動補助機付自転車TSマークが貼付されます。

TSマークの貼られた自転車を運転中、事故を起こした場合は、死亡、重度後遺障害に対する傷害保険金や賠償責任保険金が最高限度額2,000万円が支払われる。

加入方法

「TSマーク」のついた自転車安全整備店の看板のあるお店で取り扱っています。(点検・整備とTSマークの貼付には手数料 がかかります)

TSマークに付帯した保険の有効期間は(TSマークに記載されている)点検日より1年間(記載された日の1年後に当たる日の午後12時まで)で、TSマークに点検年月日と自転車安全整備士の登録番号が記載されていない場合は無効となります。