Tears In Heaven

音楽

Tears in Heaven

てぃあーずいんへぶん

エリック・クラプトンの楽曲。


ニューヨークのアパートから落ちて亡くなってしまった当時4歳の彼の息子に捧げた曲で、

1992年にリリースし、ヒットを記録。

1999年「アンプラグド〜アコースティック・クラプトン」での名演も秀逸。

名曲であるが、息子を思い出してしまうためクラプトンは二度と歌わないとコメントしている。

Tears in Heaven

Tears in Heaven