スマートフォン用の表示で見る

The Black Crowes

音楽

THE BLACK CROWES

ざぶらっくくろうず

ジョージア州アトランタ出身のロックバンド。

Chris Robinson<vo>、Rich Robinson<g>の兄弟を中心に結成された。

彼らの功績は90年代のシーンに古き良きロックンロールのグルーヴで風穴を開けたことにあると言われる。

1stアルバム『SHAKE YOUR MONEY MAKER』は500万枚以上の売り上げを記録し、続く2nd作『SOUTHER HARMONY AND MUSICAL COMPANION』はビルボード初登場1位をマークした。94年の3rdアルバム『AMORICA』以降はより幅広い音楽性と風格を感じさせるサウンドを志向。

また、99年から00年にかけてはJimmy PageコラボレートLED ZEPPELINの曲を中心に演奏するワールドツアーを敢行。世界中の話題を集めた。

01年に6thアルバム『LIONS』を発表して、それに伴うツアーを終了させると、バンドは無期限の活動休止期間に入った。Chris、Richそれぞれが別のキャリアを開拓するための休止であった。

Chrisは02年そして04年と2枚のソロアルバムを発表。CROWESでは表現していない別の側面を追求して見せた。

対するRichは新バンド結成の試行錯誤を経つつ結局はソロアーティストとしての道を踏み出し、04年にソロアルバムをリリース。こちらはChrisとは対照的にCROWESの楽曲を想起させるスポンテイニアス?なロックアルバムに仕上がっている。

そして05年、Chris、RichのRobinson兄弟はBLACK CROWESの再開を宣言し、3月のニューヨーク公演を皮切りにライヴ活動を始動させた。

長年バンドを離れていたMarc Ford<g>やSteve Gorman<ds>も現在は復帰しており、強力なラインナップでのパフォーマンスが期待される。

8月のSUMMER SONIC 05でのステージに熱い注目が寄せられる。