スマートフォン用の表示で見る

They Might Be Giants

音楽

They Might Be Giants

ぜいまいとびーじゃいあんつ

バイオグラフィー

ギター、ボーカルのジョン(フランズバーグ)と、

アコーディオン、ボーカルのジョン(リンネル)からなるバンド。

2人はマサチューセッツ州リンカーン出身で、高校時代は作曲活動を行っていた。

その後、フランズバーグは大学へ、リンネルはThe Mundanesというバンドで活動していたが、

2人が同じ日、同じアパートに引っ越してきたのをきっかけに、活動を再開した。

バンド名はあるコメディ映画から取られている。

自分をシャーロック・ホームズだと思い込んでいる男の物語。

音楽性

陳腐な表現だが、おもちゃ箱をひっくり返したような音楽。

ちょっとシリアスだったり、哲学的だったりする歌詞も人気のひとつ。

洋盤でもだいたいは歌詞カードのついてくる数少ないアーティスト。

1枚のアルバムに大体20曲くらい入っていたりするが、

無駄はなく、洗練されたジョークだったりする。

デビュー以来、打ち込みでがんばってきたが、

アルバム「John Henry」からは生バンドをバックに音源を作っている。

ディスコグラフィー、受賞歴等

1986年、ロドニー・グリーンブラッドがジャケットを書いた、

THEY MIGHT BE GIANTS」でデビュー。

その後、10作以上のアルバムをリリース。

アメリカのドラマ、「Malcolm In The Middle」で使われた、

「Boss Of Me」はなんとグラミー賞を獲得。