ThinkPad R30

ThinkPad R30

(コンピュータ)
しんくぱっどあーるさんじゅう

IBM(現:Lenovo)が2001年10月24日に発表(同年11月2日出荷開始)したA4ファイルサイズのノートパソコン。
Windows XPの発売にあわせてi Seriesを統合するなど、“ThinkPad”シリーズのラインナップを一新した際に発表された。A30の下位機種で、位置付け的にはT20の廉価版だったA21eの後継機種になると思われる。
コストパフォーマンスを重視しており、発表当時のIBMダイレクトでの価格は159,800〜254,800円。PS/2ポート、ライン入力、内蔵マイク(マイク入力、ヘッドホン出力はある)は搭載されておらず、バッテリーもニッケル水素バッテリー(発表当時、最上位モデルの2656-6AJのみリチウムイオンバッテリー)で、PCカードスロットもType3×1(CardBus対応)だが、USB×2、パラレルポート、赤外線、10/100Mbps LAN、56kbpsモデム、アナログRGB出力に加え、IEEE1394(4ピン)、Sビデオ出力などパーソナルユースに便利な端子は一通り備えている。
本体左上がカットされたデザインで、テンキーなどを搭載可能な“ウルトラベイ・プラス”対応の“ウルトラベイ2000”を装備。下位モデルは24倍速CD-ROMだが、上位モデルはDVD&CD-R/RWドライブを装着済。さらに上位モデルには無線LAN(IEEE802.11b)も内蔵されている。尚、OSや付属ソフトウェアはHDD上にディスクイメージとして用意される。そのためリカバリCDは付属しない。

主な仕様

  • OS:Windows XP Home Edition(他にWindows 2000、Windows 98SEモデルも用意)
  • CPU:モバイルCeleron 800MHz(上位モデルはモバイルPentium III 1GHz)
  • メモリ:標準128MB、最大1GB(SODIMM PC133 SDRAMスロット×2、空き×1)
  • HDD:15GB(上位モデルは30GB)※
  • バス:ミニPCI×1(上位モデルは無線LANカード装着済)
  • 液晶:14.1V型TFT(1024×768ドット、1677万色)
  • チップセット:ALi M1632
  • ビデオチップ:Trident CyberBLADE-Ai1
  • バッテリ駆動時間:2.8時間
  • 本体サイズ:313×254×36mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重量:約2.67kg

※ 2656-GJ2のように2656-40Jを基本モデルとしてHDDを15GBから20GBに増強した特定顧客様専用のモデルなどもある。

当時のニュースリリース

日本IBM、Intel 830ベースで新設計のX22などThinkPadシリーズ一新(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20011024/ibm.htm
日本IBM,XP搭載のThinkPadを発表(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/bursts/0110/24/thinkpad.html
日本IBM、Windows XPをプレインストールする“ThinkPad”および“NetVista”を発表(ASCII24)
http://ascii24.com/news/i/hard/article/2001/10/24/630700-000.html

新着ブログ: ThinkPad R30