スマートフォン用の表示で見る

TpM

キーワードの候補

2件

コンピュータ

TPM

てぃーぴーえむ

Trusted Platform Moduleの略。

データの暗号化や復号や、その際に用いる鍵情報を保持する機能を持ったチップ。パソコンなどのマザーボード(主基盤)上に取り付けられ、信頼できるコンピュータを実現するための、端末側の信頼基点となる。TCG(Trusted Computing Group)により仕様が策定されている。

一言で言うと、これによりPCにおいて機器認証とプラットフォーム認証ができるようになる。

ハードディスクのデータや作業に用いる情報(IDやパスワードなど)を暗号化して保存する際などに利用することで、暗号化に利用したチップとセットでないとデータを読み出せなくする、といった使い方をする。これにより、ハードディスクだけ盗まれたとしても、盗んだ人は中のデータの暗号を解くことができなくなる。さらに、ICカードや指紋などの認証とセットで暗号解除する仕組みを取り入れることで、セキュリティを強化することが可能になる。

盗難などによる業務や個人情報の流出を防止するため、最近の企業用ノートパソコンデスクトップパソコンに搭載されていることが多い。

このチップだけでは使えず、このチップを使った暗号化や復号の仕組みなどを持つソフトウェアとセットで利用することで初めて機能する。

地理

TPM

てぃーぴーえむ

リスト::航空


運賃計算に使用する区間距離のこと。

2都市間を直行したときの距離。

Tickted Point Mileagesの略

国際航空運送協会(IATA)が定めているものを使用している航空会社が多い。

→IATA